未分類

産後抜け毛の原因は?いつまで続くの?

投稿日:

出産と言う女性の人生に於ける大きな仕事を経験した後、急激に髪が抜け始めて悩まれると言う女性は大変多くいらっしゃいます。

出産後に髪が多く抜ける所謂「産後の抜け毛」は、他に「産後脱毛症」や「分娩後脱毛症」などとも称され、データによると出産を経験された女性の、実に7割の方が経験されているものです。

自身が産後の抜け毛が始まったことを気づくのは、入浴時のシャンプー後に排水溝に集まった髪の量や、髪をセットしている時にごっそり抜けた髪が付いたブラシを見て驚くケースが多いようです。

確かに急に抜け毛が多くなったら、驚きと同時に不安を覚えることでしょう。

しかし産後の抜け毛は、頭皮や髪自体に異常があってのものなく、お腹の中の赤ちゃんを育てきた時と、出産後の体の変化によるものと言われていますので、あまり不安を抱かなくても大丈夫です。

産後の抜け毛の原因は女性ホルモンの影響

産後の抜け毛の主な原因となるのは、妊娠中と出産後の女性ホルモンの変化が影響したものとされています。

妊娠中には、赤ちゃんの成長の為に女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンが多く分泌されています。

髪は通常、一定のサイクルで生え変わっていくものなのですが、女性ホルモンは髪を抜けにくくする働きがあることから、女性ホルモンが多く分泌されている妊娠中に、髪が増えたり体毛も毛深くなったと感じる方も多くなります。

それが出産後には、女性ホルモンの分泌量が大きく減少することから、妊娠中には抜けずに留まっていた髪が一気に抜けてしまうので、抜け毛が増えたり髪が薄くなることに繋がるのです。

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンの減少によるものか主ではありますが、それ以外にも子育てや生活環境の変化によるストレスなども、産後の抜け毛には影響していると言われています。

産後の抜け毛はいつまで続くの?

産後の抜けで悩まれていらっしゃる方が気になることとはしては、「産後の抜け毛はいつまで続いていつ頃もとに戻るのか?」が1番ではないでしょうか。

抜け毛が止まってもとに戻るまでを分かりやすくする為に、まずは髪の生え変わりのサイクルについて紹介したいと思います。

● 髪の毛が生え成長する「成長期」が2~6年
● 髪の毛が抜けていく「退行期」が2~3週間
● 休止期(髪の毛が次に生えるまでの「休止期」が2~3ヶ月

これらの期間を繰り返されて、髪は順繰りに生え変わり続けているのです。

産後の抜け毛は、先に原因のところで紹介した様に、女性ホルモンが減少した出産後にそれまで留まっていた髪が一気に抜けることに加え、通常のサイクルで退行期に入った髪が抜けることから抜け毛の量が大変多いものとなってしまっものです。

それらが次に髪が生えてくるまでの休止期にほぼ同時期に入ってしまうことで、一時的に髪が少ない「薄毛」の状態がしばらく続きます。

その期間としては、休止期である2~3ヶ月が目安。その後は徐々に髪も生え始め、髪の生え変わりのサイクルに戻ることで元の髪の量に戻っていきます。

女性ホルモンの分泌量やそれぞれの生活環境によって当然個人差が生じますが、産後の抜け毛は産後6ヶ月前後、長い方でも1年後には元に戻っていると考えて良いと思います。

-未分類

Copyright© 産後の「びまん性脱毛症」対策!知らないとヤバい抜け毛の話 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.